レイアウト

 

 

 


日本から世界⇔世界から日本

進出商品のマーケティングを支援いたします


「ニュースで同業他社の海外進出をみた」 「他社の同一商品が日本で売れているようだ」

貴社の商品、サービスを海外展開してみませんか。

創業30年の経験をもって、貴社の海外展開を強力にサポートいたします。


【基本メニュー】

 

 

【基本メニュー】

1.マーケット分析

2.ビジネスマッチング

ex)現地パートナー企業 ・ 顧客会社の開拓支援

3.現地法人の設立

ex) 用地選定 , 人員確保補助

4.プレスリリース,自社メディアローカライズ

ex) 現地有力媒体への投稿,SNS開設

5.コミュニケーションチャネルの設立


【海外進出ツール1】

 


アプリ・ローカライザー

「そのアプリ日本だけですか」

日本のアプリを世界のアプリへローカライズ

 

 携帯アプリを海外進出させる際、そのまま翻訳をすれば良いというものではありません。

特に重要なのは進出国の文化、インフラ状況とローカライズの精度。

当社のマーケティングチームが海外進出の際の全ての課題を解決に導きます。

例えば

恋愛ゲーム日本でゲーム使用OKの年齢やコスチュームも他国ではNGの場合が多い

オンラインゲーム日本で流行っていても新興国ではプレイできない場合が多いです



【プランのご紹介】

◆ Entryプラン・・・手軽にアプリを翻訳したい方向け


◆ Advancedプラン・・・中長期的にAPPの売上を伸ばして行きたい方向け





 

 

【海外進出ツール2】

 

 

メール・ローカライザーサービス

海外との新規事業開始や導入直後のフォロー、ECサイトでの問合せ

外国語のメールを4時間以内に翻訳。しかも定額制

まるで社内に翻訳部門があるかの様に。正確に。意図を汲んで。


通常、翻訳会社への依頼は見積もり→稟議→内容説明→納期の決定と時間のかかるもの。

メール・ローカライザーはそれら全てをクリアできる画期的なサービスです。

翻訳は貴社の専任翻訳者が担当

メールを指定のアドレスへ転送するだけ。

短期間で件数が増える場合や少量の翻訳を多数行う際に便利なサービスです。 

現在、英語、中国語ほか5か国に対応。

 

【海外進出ツール3】

ホームページ多言語化&対象国でのSEO対策

近年、機械翻訳やクラウド翻訳が浸透し、ホームページ多言語化を行う企業が急増しました。

その中で当社が考える「ホームページ翻訳」のあり方。

 

「日本に居ながら現地のホームページ制作会社以上のもの製作する」


貴社のHPは弊社の厳しい審査をクリアした翻訳者に加え、

IT・PR業界で活躍していたスタッフがディレクションを担当いたします。

これにより通常ならば数社が関わるHPの多言語化も、

多言語化と海外SEO対策が自社可能です。

UA-35200282-1